WiFi 6とは? 次世代通信規格で高速インターネット‼

WiFi 6とは?  次世代通信規格で高速インターネット‼

公開日 2021.06.05

最終更新日 2021.06.11

WiFi 6とは?  次世代通信規格で高速インターネット‼
教えてタマちゃん

WiFi6とは?

読み方は「ワイファイ・シックス」

WiFi 6とは、無線LAN規格の1種。正式な規格名は「IEEE 802.11ax」といい、6代目の意味で「WiFi 6」と呼ばれています。

WiFi 6 と従来WiFiの違い

従来WiFiとの一番大きな違いはスピードと品質!
2つのメリット「速さ・繋がりやすさ」を詳しくご説明します。


2つのメリット

速さ

シーン1

理論値で比較するとWiFi 6はWiFi 5の約1.4倍。しかも5GHz帯と2.4GHz帯の両方が使えるので電波状況に応じてベストな通信をキープします。スマホとルータ間のような、WiFi接続の機器間が2.7GbpsもスピードUPしましたので、WiFi 5のスピードがボトルネックになっていた環境への導入は大きなメリットが期待されます。

繋がりやすさ

シーン2

研修会場や会社のフロアなどで、複数台のノートパソコン等をWiFi接続することが増えました。
従来WiFiで複数台を同時利用すると、繋がりにくくなったりスピードが遅くなったりしましたが、WiFi 6 では「OFDMA(直交周波数分割多元接続:オーエフディーエムエイ)」が採用されましたので、複数・同時接続の混雑状況でもそれぞれの機器に繋がりやすくなります。

見分け方・表記例

WiFi 6対応製品かどうか、e-TAMAYAでは仕様箇所に規格名「802.11 ax」と「WiFi 6対応」を明記しております。

e-TAMAYA の表記例 一覧ページの場合

 [ 例1 ] 無線LAN:802.11 ax(WiFi 6対応)
 [ 例2 ] 無線LAN:802.11 a/b/g/n/ac/ax(WiFi 6対応)

 ※表記例 2021/06/02時点

シーン3

対応機器

今使っている機器は使える?

WiFi 6 には「下位互換性」があるので、今使っている機器がWiFi5以前の規格でもWiFi 6機器と接続可能です。
ですが、通信速度は古い方の規格(この場合はWifi5の規格)になる点にご注意ください。WiFi 6のメリット(速さ・繋がりやすさ)は対応機器同士でしか発揮されません。

シーン4

まとめ

普及が始まった次世代通信規格WiFi 6は、今までよりも高速・高品質なインターネット接続が期待されます。e-TAMAYAでは今後さまざまな対応商品を揃えて参りますので、レンタルの際はぜひ「WiFi 6 対応製品」をご選択ください!

WiFi 6 対応のおすすめレンタル品はこちら

特価モデル
ノートパソコン
Core i7(メモリ32GB) SSDモデル
iPad Pro
Apple iPad Pro 12.9インチ
(第4世代)256GB Wi-Fi
SIMフリー
iPhone
SIMフリー
Apple iPhone12 64GB ホワイト
周辺機器
Wi-Fi6対応ルーター
Nighthawk AX8

法人WiFiレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安WiFiレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい
TEL:0778-22-0562