iPad・iPhoneの拡大鏡アプリの使い方

iPad・iPhoneの拡大鏡アプリの使い方

公開日 2021.10.28

最終更新日 2021.12.09

拡大鏡アプリとは?

iPadやiPhoneを虫眼鏡の代わりにできる拡大鏡機能は、いままで「アクセシビリティ」から 「拡大鏡」の設定が必要でしたが、iPadOS 15・iOS15では「拡大鏡」がアプリとして追加され、 カメラを利用して小さい文字などを拡大することが可能になりました。

対応機種

iPad OS15・iOS15に対応しているiPad、iPhone、iPod touch

拡大鏡アプリの使い方

※検証環境:iPhone8 (iOS15)

ホーム画面の右端にある「APP ライブラリ」を開きます。 APPライブラリの検索窓から「拡大鏡」と入力し、表示されたアプリをタップして下さい。


拡大鏡アプリが立ち上がりますので、調整バーを左右に動かすと拡大倍率を変更することができます。


その他の機能

・明るさの調整方法

「明るさ」アイコンをタップして表示される調整バーを左右にスライドして下さい。


・コントラストの調整方法

「コントラスト」アイコンをタップして表示される調整バーを左右にスライドして下さい。


・フィルタの調整方法

「フィルタ」アイコンをタップして表示されるカラーフィルタを左右にスライドして選択することで、カラーフィルタを変更できます。


・フラッシュライトの調整方法

暗い場所にいるときなど、「明るさ」で調整がうまくできない場合はフラッシュライトを点灯してみて下さい。

関連商品

iPadiPhone

法人パソコンレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安パソコンレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい
TEL:0778-22-0562