iPad/iPhoneでページ内検索をする方法

iPad/iPhoneでページ内検索をする方法

公開日 2021.12.09

最終更新日 2022.03.18

そもそもページ内検索「Ctrl+F」ってなんだろう

Windowsでの機能で、開いているページ内のキーワードを検索することが出来ます。
この機能を使うと、開いているページの右上に入力バーが現れ、そこに入力したワードを検索し、ワードのハイライト表示とそのワードが何件あるか、どこにあるかを教えてくれます。
この機能のショートカットキーが「Ctrl」キーを押しながら、同時に「F(Find 見つける)」を押す、「Ctrl+F」となっています。

Safariでのページ内検索の仕方

そんな便利なページ内キーワード検索が、iPhoneなどのiOSでも簡単に実現できます。
❶Safariでページ内検索をしたいページを開きます。

❷ページを開いている状態で検索窓をタップ、❸そして 検索したいワードを入力

通常の検索と同じような検索一覧が表示されるが、ここで「開く」と通常のWeb全体検索になってしまいますが、検索一覧の下に❹「このページ」の下に出た検索ワードをタップ

開いていたページ内から検索され、検索ワードがハイライト表示されます。

さらに検索窓が下に表示されますので、矢印をタップするごとに次の検索ポイントへ移動したり、他の検索ワードに変更して再度検索することが出来ます

まとめ

「あともうちょっと詳しく探したい!」を手伝ってくれる「ページ内検索」、活用するといろいろと便利ではないでしょうか?
というか筆者が欲しいと思った機能なんです。
今回はiOSのSafariを使用した場合の「ページ内検索」ですが、androidでも使えるChromeでの「ページ内検索」も次回ご紹介いたします。

関連商品

iPadiPhone

法人パソコンレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安パソコンレンタルゲーミングPCレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい。
TEL:0778-22-0562