Windows10のスクリーンショットの撮り方

Windows10のスクリーンショットの撮り方

公開日 2021.10.01

最終更新日 2021.10.04

スクリーンショットとは?

スクリーンショットとは、パソコンの画面を画像ファイルとして保存できる機能のことです。
今回ご紹介する方法は、アプリを起動せずに、ショートカットキーを使用して、全画面撮影と一部分撮影の2種類を保存する方法をご紹介します。

全画面を撮影して保存する方法

[Windows]キー+[PrintScreen]キーを同時に押します。

保存された画面の画像は、デフォルトではユーザーの「ピクチャ」内に「スクリーンショット」というフォルダが自動生成されそこに保存されます。
(保存先の変更は出来ないので、必要に応じて後ほどファイルを任意の場所へ移動して下さい。)


必要な部分を選択して、切取り保存する方法

[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キーを同時に押します。

画面がうす暗くなり、画面上に切取りツールが現れます。


切り取りツールを選んで保存したい部分を囲みます。


囲み終わると画面右に「クリップボードに保存されたました」というメッセージが現れます。


メッセージをクリックすると、「切り取り&スケッチ」が開きますので、さらに変更を加えたり、文字を入れたりすることが出来ます。最後に保存をクリックし、任意の場所に保存して下さい。


まとめ

以上、Windows10でのスクリーンショットの撮り方を2つ紹介しました。
急いでスクリーンショット画像が欲しい時には[Win]+[Print Screen]がおすすめです。


関連商品

ノートパソコンゲーミングPCデスクトップPCSurface

法人パソコンレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安パソコンレンタルゲーミングPCレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい。
TEL:0778-22-0562