はじめてのオンライン授業のすすめ

はじめてのオンライン授業のすすめ

オンライン授業とは

オンライン授業とは、コンピュータネットワークなど通信を通して、遠隔で行われる教育の形態です。 放送教育ないし通信教育とは違い、リアルタイムかつ双方向で、あるいは一定の人数が一箇所に集まった状態で、そこに設置された映像機器や音響機器を介して行われる形態です。

オンライン授業に必要なアプリ(配信・閲覧側共通)

同時双方向型 高度なセキュリティ機能を持ち、office365製品との親和性が高く、資料を見ながら話すのに適しています。
導入がしやすく、操作も簡単です。同時に100人まで接続可能で、画面には一度に25人までの顔を表示することができます。画面共有にも対応しています。

オンライン授業のイメージ

配信に必要な機器一覧

配信用機器 ノートパソコン

オンライン授業の配信には、パソコンをお勧めしますが、Surface・iPadなどでも配信は可能です。

WEBカメラ

パソコンにカメラが内蔵されていない場合必要になります。

資料などの表示用 超短焦点プロジェクター

超短焦点プロジェクターは短い距離で投写することが可能なので、カメラと被写体の距離が狭いオンライン授業に最適です。

録音用 集音マイク

より高品質な音声でのオンライン授業を行いたい場合は高性能な集音マイクを利用するのがおススメです。

閲覧に必要な機器一覧

閲覧用機器
閲覧用機器はスマホ、タブレットやパソコンなど。
(画面の大きいものがお勧めです。)
閲覧用機器
閲覧用機器はスマホ、タブレットやパソコンなど。
(画面の大きいものがお勧めです。)

法人パソコンレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安パソコンレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい
TEL:0778-22-0562