サーモグラフィカメラ FLIR C2の使い方

サーモグラフィカメラ FLIR C2の使い方

公開日 2020.09.23

最終更新日 2021.05.17

FLIR C2の使い方

配線図

配線図

配線が終わったらパソコンとディスプレイの電源を入れ、液晶ディスプレイにPCの画面を映す設定をします。
設定方法は下記のバナーよりクリックしてください。

液晶ディスプレイにPCの画面を映す方法

解析ソフトを起動する

解析ソフトを起動する

サーモグラフィカメラのソフトはインストールされた状態で出荷されています。
サーモグラフィカメラの電源を入れ、解析ソフト「FLIR Tools」のアイコンを
クリックしてください。

※正確な結果を得る為、カメラ起動後5分以上経過してから温度を測定することをお勧めします。

機器を接続する

機器を接続する

ライブストリームへ接続をクリックしてください

使い方(例1)

使い方(例1)

カラーバーの温度入力範囲を上を40.0℃ 下を30.0℃に設定すると
40.0℃~30.0℃の温度帯の物体のみ表示されます。
流動的な対象物の温度を測るのに適しています。

使い方(例2)

使い方(例2)

スポットの設定ボタンをクリックし、測りたい個所にカーソルを動かすと現在の温度が表示されます。
流動的な対象物の温度を測るのに適しています。

使い方(例3)

使い方(例3)

エリアの設定ボタンで図りたいエリアを指定します。エリアの中で一番高い温度と低い温度がマークされます。
固定された対象物の温度を測るのに適しています。

使用上の注意

関連レンタル商品

サーマルカメラ

法人WiFiレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安WiFiレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい
TEL:0778-22-0562

サーマルカメラカテゴリの最新記事