複数のアプリを同時に使いこなすマルチタスク機能

複数のアプリを同時に使いこなすマルチタスク機能

公開日 2022.07.21

最終更新日 2022.08.04

マルチタスク機能とは?

複数のアプリを同時に操作できる機能です。
複数のアプリが同一画面上に表示されるので、動画を見ながら別の作業をしたりする事が出来ます。

スプリットビューとスライドオーバー

・スプリットビュー
画面を半分に分割して、2つのアプリを左右同時に表示する事ができる機能。真ん中のバーをつまんで左右に動かせばそれぞれの表示サイズも変更できます。

・スライドオーバー
起動しているアプリの上に2つ目のアプリを細長い画面で表示する事ができる機能。手前のアプリは画面の左右に移動することができます。

対応機種

iPad Pro/iPad(第5世代)以降/iPad Air 2以降/iPad mini 4以降になります。

設定方法

※検証環境:iPadPro (iPadOS15)

その❶ ∼マルチタスクメニューを使っての設定∼

・スプリットビュー

アプリを開きます。(ここではサファリを選択します。)

 

画面上部にあるマルチタスクボタン ●●● をタップします。

 

スプリットビューボタンをタップします。

 

ホーム画面で2つ目のアプリをタップします。(ここではマップを選択します。)

 

2つ目のアプリが最初に開いていたアプリと並んで表示されます。

 

・スライドオーバー

アプリを開きます。(ここではマップを選択します。)

 

画面上部にあるマルチタスクボタン ●●● をタップします。

 

スライドオーバーボタンをタップします。

 

ホーム画面で2つ目のアプリをタップします。(ここではサファリを選択します。)

 

2つ目のアプリがフルスクリーンで開き、最初に開いたアプリが小さいウィンドウに移動します。

※マルチタスクメニューを使えば簡単にスプリットビューとスライドオーバーに切り替えができますし、フルスクリーンにもすぐに戻ることができます。

その❷ ∼Dockを使っての設定∼

※使いたいアプリはあらかじめDockに入れておいてください。

・スプリットビュー

アプリを開き、画面の下部から1本指で上にスライドし、Dockが表示されたら指を離します

 

Dockで開きたい2つ目のアプリを長押しし、画面の左右端まで移動させ、指を離します。

 

画面が並んで表示されます。

 

・スライドオーバー

メイン画面にくるアプリを開き、画面の下部から1本指で上にスライドし、Dockが表示されたら指を離します。

 

Dockで開きたい2つ目のアプリを長押しし、画面の中ほどで移動させ、指を離します。

 

最初に開いたアプリがフルスクリーンで開き、2つ目のアプリが小さいウィンドウで表示されます。

まとめ

いかがでしたか?意外と簡単に設定できますよね。
動画を見ながら作業がしたいときや、ネットで検索した文章やメモしたパスワードを確認しながら
打ち込めたりできますし、使用頻度は意外と高いと思います。ぜひ、知っておくと便利な機能ですね。

  

関連商品

iPad

法人パソコンレンタル e-TAMAYA

【見積即答】格安パソコンレンタルゲーミングPCレンタル最短翌日お届け。
宅急便で現場へ直送・ご返却で手続き簡単。お気軽にお問合せ下さい。
TEL:0778-22-0562